中国の重慶長安汽車:マツダとの合弁事業は「順調に進展」

中国の自動車メーカー、重慶長安 汽車の張宝林社長は、マツダとの南京での合弁事業が「順調に進展し ている」と語った。

張社長は、米フォード・モーターとマツダとの合弁事業の現状に 満足していると述べたが、出資の詳細には言及しなかった。フ ォードとマツダは中国で長安汽車と別の提携関係がある。

同社長は23日、上海で開催されたフォーラムで、海外事業拡大に 向けて現在、市場と提携先の選定を進めているとした上で、欧米市場 への進出には若干時間を要するとの見通しを示した。また、人民元の 上昇が同社の輸入に影響していると説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE