英歳出削減計画、建設業界は景気後退に逆戻りへ-インディペンデント

英政府の歳出削減計画で同国の 建設業界はリセッション(景気後退)に逆戻りする見通しだ。英紙イン ディペンデント(オンライン版)が24日、業界団体の話として伝えた。

同紙によると、建設製品協会(CPA)はオズボーン英財務相が発 表した歳出削減計画を踏まえ、最大で学校769校、住宅8万1038戸の 建設・建て直しが実施されないと試算している。建設低迷は英経済が景 気の二番底に陥る可能性を高めると、CPAの経済担当ディレクター、 ノベル・フランシス氏は指摘しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE