北に進路を取れ-先進国で圧倒的な勢いの北欧株、輸出急増で業績好調

先進国では北欧株が圧倒的な勢 いで上昇している。スウェーデンのトラックメーカー、スカニアや船 舶エンジンを手掛けるフィンランドのバルチラなどの業績が好調なた めだ。

デンマークとスウェーデン、フィンランドの株価指標の年初来パ フォーマンスは平均でプラス22%。これに対し、MSCI世界指数は プラス4.7%、ユーロ・ストックス50指数はマイナス3.1%。また、 これら北欧3国の今年の企業利益見通しをアナリストは20%余り上方 修正した。この引き上げ率は米国の2倍で、ユーロ圏企業に対する予 想平均の6倍となった。ブルームバーグの集計データが示した。

世界各国の政治家や中央銀行当局者らが経済活動の縮小防止に苦 戦する中、輸出急増と欧州で最も小さい財政赤字を追い風に北欧株に は楽観的な見方が強まっている。信用リスクを取引するクレジット・ デフォルト・スワップ(CDS)市場も、欧州で最も安全とされる銀 行にデンマークのダンスケ銀行とスウェーデンのスウェドバンクが入 っていることを示している。両行の株価純資産倍率(PBR)はスペ インのサンタンデール銀行やビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀 行(BBVA)より低い。

アイビー・ウェルス・ファンドのマネジャー、ジョン・リシャル ディ氏(ロンドン在勤)は「北欧では銀行システムに問題がなく、企 業はアジア経済とのデカップリング(非連動)から恩恵を受けている」 と指摘。「現在の株価評価からすれば、安全な市場に投資するのが一 段と理にかなっている」と語る。

米連邦準備制度理事会(FRB)や日本銀行がいわゆるゼロ金利 政策を進める中で、スウェーデン中銀は今週、7月以来3度目の利上 げを実施するとブルームバーグ・ニュースのエコノミスト調査では20 人全員が予想。しかも同国の財政赤字は今年、国内総生産(GDP) の2.1%相当で、欧州連合(EU)加盟国で最小との見通しを欧州委 員会が5月に示した。この比率はフィンランドが3.8%、デンマーク が5.5%で、英国の10.1%より低い。

ラッセル・インベストメンツの主任市場ストラテジスト、スティ ーブン・ウッド氏(ニューヨーク在勤)は「北欧諸国に関しては、F RBや量的緩和をめぐって不透明感がある米国同様の疑問点もなく、 他の欧州諸国に見られる深刻な構造問題がない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE