商品相場は上昇へ、中国など新興国の需要拡大で-オランダAPG予想

新興国の需要拡大を背景に商品相 場は上昇を続けるとの見通しを、オランダの資産運用会社APGアセ ット・マネジメントが示した。中国は利上げによって、引き続き景気 が安定すると予想している。

APGで世界3位の年金基金、ABPの投資を管理する商品担当 シニア・ポートフォリオマネジャー、オラフ・ハウベン氏は電話イン タビューで「新興市場では経済成長や原材料の需要が伸び続けるだろ う」と予想。世界の在庫が「解消される」ため原油相場が上昇する可 能性があると指摘した。

APGの運用資産は2600億ユーロ(約29兆5100億円)で、大半 をオランダの公務員年金基金ABPが占める。資産運用会社や保険会 社、銀行は金属やエネルギー、農産物商品の価格上昇から利益を得る ことを目指しており、APGもそのうちの1社だ。英・オーストラリ ア系リオ・ティントは21日、中国の金属需要の伸びは「力強い」との 見通しを示した。

ハウベン氏は21日、中国の貸出金利の引き上げは同国政府が「景 気過熱の可能性を懸念していること」を示唆していると指摘。中国が 景気の安定を目指していることは「商品相場にとって強材料だ」との 見方を示した。金属や穀物の銘柄については特定しなかった。同氏は APGに10年間勤務しており、5年前から商品担当のポートフォリオ マネジャーを務めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE