印ドクター・レディース:7-9月連結は32%増益-ジェネリック好調

売上高でインド2位の製薬会社、 ドクター・レディース・ラボラトリーズの7-9月(第2四半期)の 連結決算は、利益が前年同期比32%増の28億7000万ルピー(約52 億円)となった。ジェネリック(後発医薬品)の販売増加が寄与した。

同社が23日に電子メールで配布した資料によれば、第2四半期の 売上高は189億ルピーと、前年同期の185億ルピーから拡大した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE