ECB総裁:財政規律違反めぐる妥協はユーロにリスク-シュピーゲル

【記者:John Fraher】

10月23日(ブルームバーグ):欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は18日、ドイツとフランスの当局者に対し、過剰な財政赤字 保有国に関する妥協は通貨同盟の基盤をリスクにさらすと伝えた。独 誌シュピーゲル(オンライン版)が情報源を明示せずに報じた。

同誌によると、トリシェ総裁はアスムセン独財務次官とフェルナ ンデーズ仏国債庁総裁に対し、状況の深刻さを理解していないと伝え た。また、ユーロの信頼感を支えるためにより厳しい措置が必要だと の見解も示した。

アスムセン財務次官とフェルナンデーズ総裁は、政治指導者の意 向を遂行していると弁明したという。

ユーロ圏諸国は財政規律違反国への制裁について、ECBが求め ていた一段と自動的な発動の導入を見送り、決定を政治判断に委ねる ことを決めた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE