トヨタ:下期1ドル=80円想定へ、為替差損1500億円発生-読売新聞

トヨタ自動車は今期(2011年3月 期)下期の想定為替レートを現行の1ドル=90円より10円円高の1ドル =80円に修正する方針を固めた、と25日の読売新聞朝刊が報じた。現在 の円高は当面続くと判断、下期だけで約1500億円の為替差損を追加で織 り込むとしている。エコカー補助金による国内販売や新興国での販売が 伸び、今期営業益予想3300億円は維持する方向とも読売新聞は報じた。 取材源は示していない。

ウェブへのリンク

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE