ドル下落-「通貨安競争を回避」とのG20声明受け

25日の外為市場でドルは対ユー ロ、円で下落。23日に閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央 銀行総裁会議は輸出促進を目的とした通貨安競争の回避を盛り込ん だ共同声明を採択した。

G20当局者は、米国が提案した数値目標を採用しなかったもの の、経常収支をより持続可能な水準にすることを求めた。オースト ラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは続伸。声明を受け て通商摩擦をめぐる懸念が弱まるとの観測や、11月2-3日の米連 邦公開市場委員会(FOMC)が会合後の声明で資産購入の第2弾 の開始を示唆する可能性があるとの見方が広がり、高利回り資産の 需要が押し上げられた。

東京時間午前4時42分現在、ドルはユーロに対し、1ユーロ=

1.3976ドル。22日ニューヨークは同1.3954ドルだった。対円は1 ドル=81円23銭。22日NYは81円38銭。豪ドルは0.4%高の1豪 ドル=0.9864米ドル。NZドルも0.4%高の1NZドル=0.7501米 ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE