ECB総裁:米量的緩和に懸念の声-G20で具体的な結論出ず

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、メ ンバーの一部が米国の追加的な量的緩和に懸念を表明したが、「具体的 な結論」に達しなかったと述べた。

同総裁は「米国の緩和策は、少なくとも物価上昇という点で新興 国経済に問題を生じさせかねないとの指摘があった」と述べた上で、 「問題はそれよりもさらに複雑」であり、デフレ阻止も「世界の繁栄 に貢献するとの見方が示された。意見交換であり、具体的な結論は出 なかった」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Deen at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE