米財務長官:G20合意は新興国の通貨高抑制めぐる圧力を緩和

ガイトナー米財務長官は23日、 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の合意は、自国の経 済成長を守ることを目的とした新興市場諸国の為替へのコントロール 拡大への圧力を和らげるだろうと語った。

同長官は韓国・慶州で開かれたG20会議閉幕後に発表した声明で、 「われわれは皆、通貨の切り下げ競争を回避することにコミットして いる」と表明。「こうした約束は、より柔軟な為替相場システムを適切 に運営し、自国通貨がすでに大幅上昇している新興諸国が直面する圧 力を幾分和らげることにつながるだろう」と語った。

同長官はまた、世界経済は依然として「非常に大きな課題」に直 面しているとし、世界の主要通貨に対する新興国通貨の「緩やかな」 上昇の継続を求めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE