BRICs株は2倍になる可能性、米金融緩和が支えに-ソシエテG

BRICs(ブラジル、ロシア、 インド、中国)株相場は2倍になる可能性があると、仏ソシエテ・ジ ェネラルのグローバルストラテジスト、ディラン・グライス氏(ロン ドン在勤)はみている。米連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和 を背景に、バリュエーション(株価評価)が2008年のピーク水準に戻 る動きになるためという。

EPFRグローバルによると、米国のゼロ金利政策を受けて同国 以外の高利回り資産に対する需要が高まる中、新興市場株ファンドの 今年の資金流入額は過去最高に達している。バーナンキ米連邦準備制 度理事会(FRB)議長は先週、一段の金融緩和が正当化される可能 性があるとの認識を示した。

BRICs株の指標、MSCI・BRIC指数は08年の安値から 164%上昇。同期間のS&P500種株価指数は40%高だった。

グライス氏は「新興市場株のバリュエーションは、懸念が深刻化 する水準に達するまで、さらに高くなる可能性がある」と予想。景気 サイクルを基に調整した企業利益の指標を示し、BRICs株はS& P500種より割安だとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE