コマツ:今期の営業益3倍、アジア好調で2000億円、円高吸収-日経

コマツの2011年3月期業績は本 業のもうけを示す連結営業利益が2000億円前後と前期の3倍程度に 増えそうだと23日付の日本経済新聞朝刊が報じた。従来予想は1790 億円だったが、アジアや中南米で建設機械の販売が高水準で推移した という。米国や日本でも受注が回復しているほか、工作機械の需要が 想定以上に好調とし、ドルや人民元に対する円高の影響を吸収すると 伝えている。取材源は示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE