住商:米国からもレアアース調達へ、鉱山への進出検討、脱中国-朝日

住友商事が米国のレアアース(希 土類)鉱山への進出を検討していることが22日分かった、と23日付 の朝日新聞が報じた。レアアース世界生産量の9割を占める中国は輸 出規制を強めており、住友商事は中国以外の調達先の確保を狙うとい う。情報源は示していない。

進出検討の対象は、カリフォルニア州にあるモリコープ社のマウ ンテン・パス鉱山。休眠状態だが2011年前半に採掘を再開し、分離や 精製、精錬の設備を新設して12年末までに年2万トンの生産体制にす る計画だという。設備新設には数百億円規模の資金が必要とされ、住 友商事は出資や融資を検討、技術面でも協力できないか協議している もようだとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE