【主要朝刊】三井住友銀が最高益、日銀低格付け社債購入、内村V2

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通りです。

【各紙】 ▽東シベリアに日本権益の油田、2010年代半ば生産、中東依存を軽減 ▽G20:通貨安競争を自制、経常収支に数値目標、GDP比4%内 ▽日航:希望退職が目標に届かず、300人下回る、追加募集を検討 ▽内村選手が2連覇、体操の世界選手権、個人総合、オランダ大会

【朝日】 ▽米・韓:経常収支に数値目標、人民元切り上げ狙い、面食らうG20 ▽住商:レアアース米国からも調達へ、鉱山への進出検討、「脱中国」 ▽新高齢者医療制度、現役も増、健保は年9万円-2025年度試算

【日経】 ▽パナソニク:グループ事業を本体に集約、三洋ブランド12年春廃止 ▽日銀:格付け低め社債も購入、35兆円基金で-28日に概要決定 ▽コマツ:営業益3倍、今期2000億円-アジア好調、円高吸収 ▽IHI:海外5拠点体制へ、中国・東南アジアに地域統括会社設置 ▽ダイキン:フッ素樹脂を中国で増産、100億円投資、能力2.5倍に ▽新日鉄:経常益1300億円、製造業向け鋼材回復-4~9月期 ▽双日:4-9月期の経常益180億円に増加、前年同期比12倍 ▽NEC:営業益250億円、7-9月、前年同期比10倍-コスト削減 ▽東エレク:営業損益240億円の黒字、半導体装置上向く-7~9月 ▽富士電機HD:営業損益120億円程度の赤字-4~9月期

【毎日】 ▽B型肝炎訴訟原告、4割「医療費重荷」、差別・偏見8割-同紙調査 ▽築地市場移転、予算執行へ、石原都知事が用地買収を決断 ▽COP10、対立解けず、「名古屋議定書」の骨格は先送り、継続協議

【読売】 ▽三井住友銀:最高益、9月中間決算見通し-3メガ銀持ち直し ▽経常収支に数値目標、「GDP比4%内」、G20で米韓が共同提案 ▽民主調査会:「武器輸出3原則緩和」で方針一致、来月中に意見集約 ▽日本・ベトナム原子力協定、実質合意、原発受注が可能に

【産経】 ▽尖閣弱腰いらだつ列島、政府対応は「言語道断」41議会が意見書 ▽G20開幕、通貨安競争自制で調整、経常収支に数値目標を提案

【東京】 ▽築地市場移転、石原都知事が決断、凍結の1281億円執行へ ▽思いやり予算維持へ、「尖閣」契機に方針転換-政府が調整

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE