英スタンダードチャータード:銀行税による「大きな影響」はない

英スタンダードチャータード銀 行の財務ディレクター、リチャード・メディング氏は、英政府が導入 を目指す銀行税により「大きな影響」を受けることはないとの認識を 示した。

メディング氏は22日の電話インタビューで、銀行税について「当 行の予想とおおむね一致している」とし、「グループ全体への大きな 影響はない」と述べた。その上で、「銀行税と銀行規制をめぐり世界 各国が真の意味で協調する」ことの方がより重要だと続けた。

また、規制が「管轄ごとにばらばらなものになれば、二重課税の リスクや規制をめぐり混乱が起こるリスク、また英国を拠点として営 業する効率性が低下するリスクが生じる」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE