米シュルンベルジェ:利益倍増、陸上掘削増加がメキシコ湾の低迷補う

油田サービス最大手のシュルン ベルジェの7-9月(第3四半期)純利益は前年同期の2倍以上に拡 大した。米国とカナダでの陸上掘削が増加し、メキシコ湾岸の低迷を 補った。

22日のシュルンベルジェ発表によると、純利益は17億ドル(約 1380億円、1株当たり1.38ドル)と、前年同期の7億8700万ド ル(同65セント)から増加した。米スミス・インターナショナル買 収に関連した一時利益と与信枠を除いた利益は1株当たり70セント と、ブルームバーグがまとめたアナリスト32人の予想平均と一致し た。

売上高は26%増加の68億5000万ドル。北米の税引き前営業利 益は前年同期と比べ7倍以上の伸びとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE