中国人民元NDF:1年10カ月ぶり大幅安-元高誘導観測が後退

中国人民元のノンデリバラブル・ フォワード(NDF)は、1年10カ月ぶりの大幅安。インフレ抑制の 手段として中国当局は利上げへの依存度を強め、輸入物価を抑えるた めに元高へ誘導する必要性が後退するとの観測が広がった。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の人民元NDFは、香 港時間午後6時1分(日本時間同7時1分)現在、0.78%安の1ドル =6.4750元。2008年12月以来最大の値下がりとなった。週間では

0.71%の下落。NDFは元が今後1年で2.8%上昇するとの予想を織 り込んでいる。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、スポット市 場での人民元相場は0.13%安の6.6590元。週間では0.27%下げた。

--Judy Chen. Editors: Andrew Janes, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE