ドイツ:10月のIfo指数、予想外の上昇-3年半ぶり高水準

ドイツのIfo経済研究所 がまとめた10月の独企業景況感指数は事前予想に反して上昇し、 3年半ぶりの高水準となった。景気が一部の予想ほどには減速し ない可能性が示唆された。

22日発表された10月の独Ifo企業景況感指数は107.6と、 前月の106.8から上昇。2007年5月以来の高水準となった。ブ ルームバーグがまとめたエコノミスト38人の予想中央値では

106.5への低下が見込まれていた。

コメルツ銀行の経済調査責任者、ラルフ・ゾルフェーン氏 (フランクフルト在勤)は、「以前ほど強くはなくても経済成長 は続いている」とし、「ドイツ経済動向は引き続きユーロ圏の他 の国を上回るだろう」と述べた。

10月のIfo現状指数は110.2と、前月の109.8(改定前

109.7)から上昇した。

-Editors: Matthew Brockett, Fergal O’Brien

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Christian Vits in Frankfurt at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE