政府:ベトナムと原子力協定で実質合意-原発受注に期待(Update1)

日本とベトナムは原子力協定の 締結で実質合意に達した。仙谷由人官房長官が22日午後の会見で明 らかにしたもので、仙谷氏は、ベトナムとは原子力発電などの協力を 進める条件がそろったとして、日本が官民を挙げて目指している同国 での原発建設工事の受注に期待感を示した。

仙谷氏は、ベトナムとの原子力協定について「今後、それぞれ政 府部内の手続きを進めて今月末の菅直人首相のベトナム訪問が実現 した際に首脳レベルで確認し合うことになろう」との見通しを明らか にした。

ベトナムは2030年までに原発14基を建設する基本方針を打ち出 しており、まず2カ所に2基ずつ建設する計画。第1期工事の2基に ついては、ロシアの国営原子力会社ロスアトムが受注を決めた。日本 は第2期工事の獲得を目指しており、今年8月には東京、中部、関西 の3電力会社の経営トップなどを含めた官民使節団をベトナムに派 遣している。

仙谷氏は、同国との原子力協力の在り方について「日本が世界に 誇るべき原子力平和利用に関する、安全に関する技術を供与すること になる。これで日本がベトナムと原子力発電、あるいはその他の協力 を進められる条件がそろった」と指摘した。

また、同氏は5月に国家戦略担当相として同国を訪問した際、「日 本の極めて安全な、そして優れた原子力発電の技術を共同で、人づく りを含めてベトナムで行おうということを呼び掛けている」ことも紹 介した。

--取材協力:中山理夫、稲島剛史Editor:Hitoshi Sugimoto, Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE