PPIPファンドの平均リターンは36%、株・債券の3倍超-米財務省

米政府が住宅ローン担保証券(M BS)市場の再生を目指して設定した米官民投資プログラム(PPI P)ファンドの運用成績が、株式や債券の過去1年のリターンを3倍 余り上回っている。

米財務省が今週発表した資料によれば、PPIPに基づき設定さ れたファンド8本の純内部投資収益率(IRR)は、9月末までで平 均36%。これは米S&P500種株価指数の同10%や、バークレイズ・ キャピタルが算出する債券のUSアグリゲート・トータルリターン指 数の同8.2%を上回る。

アライアンス・バーンスタインが運用するPPIPファンドの責 任者、ジェフリー・S・フレガー氏は21日の電話インタビューで、 「1年目は大当たりだ」と語った。

財務省のマーク・ポーステンバック報道官は電子メールで配布し た文書で、「同プログラムはまだ初期段階だが、ここまでのパフォーマ ンスには十分満足している」と述べた。

財務省によれば、PPIPファンド8本中、最も高いリターンを 上げているのはゼネラル・エレクトリック(GE)傘下のGEキャピ タル・リアルエステートで52%。一方、最低はオークツリー・キャピ タル・マネジメントで19%となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE