スウェーデンのボルボ:7-9月は3四半期連続黒字

世界2位のトラックメーカー、ス ウェーデンのボルボの7-9月(第3四半期)決算は、需要回復を受 けて3四半期連続で黒字となった。利益はアナリスト予想を上回った。

22日の発表資料によると、7-9月の純損益は28億1000万クロ ーナ(約343億円)の黒字。前年同期は29億2000万クローナの赤字 だった。ブルームバーグ・ニュースが集計したアナリスト13人の予想 平均では24億7000万クローナの黒字が見込まれていた。売上高は前 年同期比32%増の640億クローナ。

金融危機のさなかに需要の落ち込みを受けて数千人規模の人員削 減を実施したボルボは、欧州や北米の大型トラック市場の回復による 恩恵を受けている。同社はこの日、今年の大型トラックの販売台数が 欧州では10%増、北米では20-30%増とする見通しを据え置いた。

ボルボは2009年10-12月(第4四半期)まで5四半期連続の赤 字を計上したが、今年1-3月(第1四半期)に黒字転換した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE