PIMCO:米量的緩和実施なら豪債券需要押し上げも-AFR紙

債券ファンド運用最大手の米パシ フィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、米国 が追加の量的緩和策を実施した場合、豪州の債券への需要を押し上げ る可能性があるとの見方を明らかにした。豪経済紙オーストラリア ン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)が、ダグ・ホッジ最高執 行責任者(COO)の発言を引用して報じた。

同紙によると、ホッジ氏は、利用可能な流動性が増加するため、 投資家は高利回りを求め豪州など高金利国に資金を投じようとするだ ろうと語った。また、豪州の銀行はバランスシート改善のため海外か らの投資を必要としていると付け加えた。

ホッジ氏はまた、豪州の人口高齢化も国内債券の需要増をもたら すとPIMCOは予想していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE