英政府計画の新銀行税、二重課税の恐れ-英国銀行協会が指摘

英政府は、導入を目指す銀行の バランスシートに課税する新法の下でどのようにして同じ所得に対す る二重課税を回避するのか説明していないと、英国銀行協会(BBA) が指摘した。

BBAは21日の発表文で、オズボーン財務相が示した計画につ いて、「他国の税制とどのような関係になるのかほとんど触れていな い」と言及。BBAには国際的に活動している220社余りの金融機関 が加盟している。政府側はこの税制導入により25億ポンド(約3200 億円)の税収を得るとしている。

BBAは、「これがもっと明確になるまで、同じ活動に対し複数 の国・地域で複数回にわたり課税される銀行が出てくる恐れがある」 と説明した。

オズボーン財務相は20日、「持続可能で最大限」の歳入を確保 し、記録的な財政赤字の穴埋めに充てるため、英国が来年1月1日か ら新たな銀行税を導入すると発表。政府側が示した法案の内容によれ ば、新税は国内銀行の世界的な活動から得た収入と英国に拠点を置く 外国銀行の収入を対象としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE