プリンストン大、新規資金投じるPEファンド半減へ-LBO投資圧縮

米大学で資金力が3番目に豊富 なプリンストン大学は、新規資金を投じるプライベートエクイティ(P E、未公開株)投資ファンドを70から35に半減させる計画だ。レバ レッジド・バイアウト(LBO、買収先の資金を担保に外部から資金 調達して実施する買収)向けへの投資圧縮に伴う措置という。

2008年の金融危機後、プリンストン大が寄付金で運用する基金 144億ドル(約1兆1700億円)は、PE投資の割合が全体の35%強 に拡大し、目標の23%を上回った。アンドルー・ゴールデン最高投資 責任者(CIO)がインタビューで明らかにした。

ゴールデン氏は「投資先を絞ってより良く強い関係を築くのがわ れわれの方針だ。すべての分野に当てはまるが、LBO投資ではそれ が最も顕著だ」と説明した。新規投資先から外すファンドの詳細は明 らかにしていない。

プリンストン大の6月末までの年間投資リターンは15%と、米大 学で資金力トップのハーバード大(11%)、2位のエール大(8.9%) を上回った。

一方、プリンストン大のPE投資のリターンは同19%で、新興市 場株の43%、米国株の23%に比べ見劣りする結果だった。リターン が最も低かったのは、木材や不動産などの実物資産投資でマイナス

1.6%だった。

-- Editors: Larry Edelman, Christian Baumgaertel

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Gillian Wee in New York at +1-212-617-3318 or gwee3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Baumgaertel at +1-617-210-4624 or cbaumgaertel@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE