ブリヂスト:北九州工場で大型タイヤ増産、投資額240億円

世界最大のタイヤメーカー、ブリヂ ストンは22日、建設・鉱山車両用大型・超大型ラジアルタイヤ(OR R)の需要増に対応するため、北九州工場の生産能力を増強すると発表 した。佐賀工場で生産しているタイヤ補強用のスチールコードの生産能 力も拡大する。総投資額は240億円。

世界的な鉱物資源の生産増加に伴い、中長期的にも旺盛なタイヤ需 要が見込まれるとしている。生産能力増強に伴う投資額は北九州が220 億円、佐賀工場が20億円。北九州工場の生産能力は増強が完了する2013 年下期に日産約130トンに拡大する。北九州工場は現在も生産能力を増 強中で、12年下期には日産80トンにする計画だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE