レーン欧州委員:G20は通貨切り下げスパイラル回避が必要(Update1)

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、20カ国・地域(G20) は自国通貨切り下げ競争の下方スパイラルを回避する必要があるとの 認識を示した。

レーン委員は22日に韓国の慶州で、「今回のG20会議の主要点は、 協調政策と世界的な経済成長の均衡回復で合意することだ」と言明。 「われわれは、非協調的な行動が世界の成長を妨げかねない危険に陥 る重大な岐路に立っている。一方的な行動でなく、効果的な政策協調 が必要だ」と述べた。

同委員はまた、為替相場は、世界的な成長の均衡回復の上で主要 な点の一つだとし、「通貨切り下げ競争のスパイラル回避で合意でき る」との見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE