仏ロレアル:7-9月期売上高は15%増、予想上回る-ユーロ安で

世界最大の化粧品メーカー、仏 ロレアルの7-9月(第3四半期)売上高は、前年同期比15%増とな り、アナリスト予想を上回った。ユーロ安で米国その他市場での収入 がユーロ換算で膨らんだことが寄与した。

ロレアルがパリ市場通常取引終了後に公表した資料によると、7 -9月の売上高は48億5000万ユーロ(約5470億円)と、前年同期 の42億3000万ユーロから増加。ブルームバーグが集計したアナリ スト6人の予想平均は47億3000万ユーロだった。為替変動や買収 の影響を除いたベースの売上高は5.8%増となった。7-9月のドル の対ユーロ相場は前年同期から平均11%上昇した。

サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト、アンドルー・ ウッド氏は19日付リポートで、「2009年はロレアルにとってひどい 年だったが10年はかなり回復が見込まれる」と指摘した。

21日の株価終値は前日比2.49ユーロ(2.9%)高の87.43ユー ロ。年初来では12%上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE