米H&Rブロック債の短期保証コスト、上昇-CDS取引

21日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米税務サービス最大手H&Rブロ ックの短期の社債保証コストが過去最高に達し、より長期の社債保証 コストを上回る水準となっている。

ソシエテ・ジェネラルの信用ストラテジスト、マイケル・レイナ ー氏(ニューヨーク在勤)は「かなりの短期リスクが認識されており、 それを乗り切れば後は恐らく大丈夫だと考えている」と指摘した。

CMAによれば、H&Rブロック債の発行をすべて手掛けるブロ ック・ファイナンシャルの期間1年の社債保証コストは5年の保証契 約の年間保証コストを230.8ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上回っている。5年物のCDSスプレッドは11bp上昇の

831.9bp。1年物は17.7bp上昇して1062.7bp。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指標 であるマークイットCDX北米投資適格指数(シリーズ15)のスプ レッドは、0.9bp低下して96.9bp。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE