【米個別株】アメックス、シュルンベルジェ、コンピュウェア

22日の主な銘柄は以下の通り。

アメリカン・エキスプレス(AXP US):3.1%安の39.03ドル。 利用額で最大手のクレジットカード会社、アメリカン・エキスプレス (アメックス)は、今後の景気見通しについて引き続き「慎重だ」と 述べた。

コンピュウェア(CPWR US):12%高の9.92ドル。ビジネスソ フトウエアのコンピュウェアが発表した7-9月(第2四半期)利益 は1株当たり12セント、アナリスト予想平均を1セント上回った。

エヌビディア(NVDA US):6.4%高の11.80ドル。ウェドブ ッシュ・セキュリティーズのアナリスト、パトリック・ワン氏を含む 複数のアナリストによると、コンピューター・グラフィックス(CG) 用半導体メーカー2位、エヌビディアは買収の標的になる可能性があ る。

シュルンベルジェ(SLB US):5.4%高の67.77ドル。油田サー ビス最大手シュルベンルジェは、米スミス・インターナショナルを買 収するために発行した1億7600万株のうち、一部を買い戻すことを 検討していることを明らかにした。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ US):1.3%安の32.09 ドル。米電話2位のベライゾン・コミュニケーションズは、7-9月 (第3四半期)の携帯電話の新規加入者数(月間契約ベース)が58万 4000人と発表した。オッペンハイマーのアナリスト、ティム・ホーラ ン氏の予想(62万5000人)を下回った。モルガン・スタンレーのア ナリスト、サイモン・フラナリー氏は66万5000人を予想していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE