米FRB:総資産は2.31兆ドルに縮小、MBSの保有減少

米連邦準備制度理事会(FRB) が発表した20日終了週のバランスシート(貸借対照表)週間報告によ れば、総資産は2兆3100億ドルに減少した。住宅ローン担保証券(M BS)の償還金を使った米国債購入が十分なペースで進まなかったの が背景。

FRBが21日発表したところによると、総資産は20日現在、前 週に比べ46億9000万ドル減少。米国債の保有残高は110億ドル増の 8321億ドル。MBSは128億ドル減の1兆700億ドル。政府機関債は 14億4000万ドル減の1507億ドル。

FRBは8月、証券保有残高を現行の約2兆ドルに維持するため、 MBSの償還金を米国債に再投資するプログラムを発表した。次回の 連邦公開市場委員会(FOMC)は11月2、3日に開催。FRBは成 長促進と失業率引き下げに向け、追加的な資産購入を通じたバランス シート拡大など、さまざまな措置を検討している。

FRBは、再投資プログラムを開始した8月17日以降、557億ド ルの米国債を購入した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE