欧州株:上昇、半年ぶり高値-ノキアやフィアットの決算が予想上回る

欧州株式相場は上昇。ストック ス欧州600指数は終値ベースで半年ぶり高値となった。フィンランド のノキアやイタリアのフィアットなどの決算がアナリスト予想を上回 ったことが好感された。

世界最大の携帯電話メーカー、ノキアは1月以降で最大の上げ。 同社は業界全体の見通しも引き上げた。フランスの食品大手ダノンも 高い。同社の7-9月(第3四半期)の売上高は15%増加した。フ ィアットは2010年の見通しを上方修正したことも材料となり、買い 進まれた。

一方、スイスの銀行クレディ・スイス・グループは下落。第3四 半期の純利益およびトレーディング収入が、アナリスト予想を下回っ たことが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の267.62で終了し た。これは4月26日以来の高値。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントで約11億ドル相 当の資産運用に携わるアンドレア・ウィリアムズ氏は、「全般的に、 決算の数字は上向きのサプライズであり、市場では好意的に受け止め られている」と指摘した。

ノキアは6.3%高の8.21ユーロ。ダノンは4.8%上昇の45.46 ユーロ。フィアットは4.4%上げて12.24ユーロ。

クレディ・スイスは4.5%下げて41.41スイス・フラン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE