米ニューコア:需要低迷の継続を指摘-7-9月は黒字も予想下回る

米鉄鋼最大手のニューコアの7 -9月(第3四半期)決算は純損益が黒字になったものの、アナリス ト予想に届かなかった。前四半期に比べ需要が落ち込んだことが響い た。同社は需要低迷が今四半期(10-12月)も継続していると指摘 した。

21日のニューコア発表によると、純損益は2350万ドル(約19 億円、1株当たり7セント)の黒字。前年同期は2950万ドル(同 10セント)の赤字だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト10 人の予想平均は1株当たり利益が10セントと、同社が9月14日に 示した利益見通しの上限だった。売上高は32%増加の41億ドル。前 年同期は31億ドル。

英メタル・ブレティンのデータによると、自動車や建造物の製造 に利用され指標となる熱延鋼板の7-9月の平均価格は1トン当たり 約564ドルと、前年同期から18%上昇した。前四半期からは11%の 下落。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE