IMFのバッカー氏:ユーロは恐らく過大評価に近い

国際通貨基金(IMF)の欧州新興 国部門責任者、バス・バッカー氏は、ユーロが恐らく過大評価に近いと の認識を示した。ユーロの一段高は欧州の成長見通しに影響を及ぼす可 能性があるとも語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE