英中銀には必要ならまだ「武器」ある、マイルズ委員-センティネル

イングランド銀行(英中央銀行)金 融政策委員会(MPC)のマイルズ委員は、英中銀には必要に応じ経済 を支えることのできる「武器」が残っているものの、景気見通しについ ては「慎重ながら楽観的」だとの認識を示した。英紙センティネルが同 委員とのインタビューを伝えた。

同紙のウェブサイトによれば、マイルズ委員は「金融政策は異例な ほど拡大的だ。必要ならわれわれにはまだこうした武器がある」と述べ たという。

同紙は、同委員が「世界の銀行セクターには引き続き恐ろしいほど 多くの不確実性がある」とも指摘し、「まだ多くのリスクがあり、事態 が悪化する可能性がある」と語ったと伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE