桜井財務副大臣:補正予算案の月内提出、29日閣議決定目指す

桜井充財務副大臣は21日午後の 定例会見で、今年度補正予算案について「今月内に国会へ提出できる よう作業を進めている」と述べ、29日にも閣議決定した上で国会へ提 出する可能性を示唆した。

また、海上自衛隊の潜水艦を数隻増やすとの一部報道については 「現在査定中でコメントできる立場にない」と言明。来年度の防衛関 連予算が増加するとの見方に対しては「拡大というよりも、従来と現 在の危機管理は違ってきているとの観点から、資源の再配分ができな いかという議論になっている」との認識を示した。

共同通信は同日、防衛省が海上自衛隊の潜水艦を現在の16隻から 22隻へ増やす方針を固めたと報じた。中国が日本周辺の海域で軍事的 な動きを活発化させていることから12月に策定する「防衛計画の大綱」 (2011-15年度)に盛り込むという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE