G20:各国は通貨安競争を控えると表明の公算-声明草案

主要20カ国・地域(G20)の財 務相らは、各国が通貨の「切り下げ競争」を控えると表明する見通し だ。貿易摩擦が世界経済に与える悪影響の芽を摘みたい考えだ。

各国は韓国の慶州で開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議後 の声明で「相場が市場で決定され、為替レートの過度の変動や無秩序 な動きの悪影響を最小限にする為替システム」を求めると表明する。 当局者の1人が匿名を条件に草案を明らかにした。

外国為替市場への介入によって自国通貨の上昇を抑える中国や、 一段の金融緩和を示唆して相場下落を促す米英など、各国は経済成長 のための通貨安を図っている。新興市場でもブラジルと韓国が資本規 制を導入して対抗し、保護主義が世界の成長を阻害する恐れが出てい る。声明は23日に発表される。

米国は今回の会議または来月ソウルで開かれるG20首脳会合で、 為替問題での協力を約束する声明を出す方向で各国に働き掛けている と、米当局者が21日明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE