アジア通貨上昇、中国の成長率が予想以上で-シンガポール・ドル高い

21日の外国為替市場でアジア通貨 は上昇。中国の7-9月期国内総生産(GDP)成長率がアナリスト 予想を上回ったことが、同国の予想外の利上げに伴う景気鈍化懸念の 後退につながり、買いが先行している。

シンガポール・ドルと台湾ドルは1週間ぶりの大幅高。中国人民 銀行(中央銀行)が、ニューヨーク市場で下落したドルに対する人民 元の中心レートを引き上げ、元高容認の姿勢を示唆したことが背景に ある。ガイトナー米財務長官は今週、韓国の慶州で20カ国・地域(G 20)の財務相と会談するが、通貨政策が議題になる可能性が高い。

ユナイテッド・オーバーシーズ銀行のエコノミスト、ホ・ウェイ チェン氏(シンガポール在勤)は、「中国の経済指標は、国内景気が引 き続きかなり堅調であることや、当局が人民元上昇を容認し続けられ ることを示した」と指摘。「これはアジア通貨の上昇につながる。中国 はまたこの日、元の中心レートを引き上げた。ガイトナー長官がG20 協議で中国に元高を容認するよう圧力をかけるとの見方もある」と語 った。

ブルームバーグの集計データによると、シンガポール・ドルはシ ンガポール時間午前11時42分(日本時間午後零時42分)現在、0.4% 高の1米ドル=1.3015シンガポール・ドル。台湾ドルは0.4%高の1 米ドル=30.796台湾ドル。タイ・バーツは0.2%高の1ドル=29.85 バーツ。マレーシア・リンギットは0.1%高の1ドル=3.1150リンギ ット。フィリピン・ペソは0.1%高の1ドル=43.310ペソ。

-- Editors: Andrew Janes, Simon Harvey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Patricia Lui at +65-6499-2658 or plui4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6620 or shendry@bloomberg.net.

%VND %KRW %KRW %USD %SGD %THB %PHP %TWD %IDR %MYR %HKD %CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE