ロシア:ロスネフチ株の最大15%売却へ-4兆8000億円調達の一環

ロシア政府は国内最大の石油会社 ロスネフチ株式の最大15%を売却する方針だ。国家資産の売却で今後 5年間に1兆8000億ルーブル(約4兆8000億円)を調達する計画の 一環。

プーチン政権は国内最大の銀行スベルバンク、VTBグループなど 約900社の株式売却案を承認した。シュワロフ第1副首相が20日夜、 明らかにしたとインタファクス通信が先に報道した。シュワロフ氏の報 道官を通してこの報道を確認した。

ロシア政府は国内総生産(GDP)の5.3%に達している財政赤字 を、調達した資金の一部を使って2011年には3.6%に当たる1兆 8000億ルーブルまで減らしたい考え。ロシアは昨年、経済成長率が史 上最大のマイナスになったことを背景にGDPの5.9%に相当する財政 赤字を抱え込んだ。

シュワロフ氏は「大統領がこの案に同意すれば、即時実施するため に各省庁に具体案をまとめさせる」と述べた。国営企業の株式売却には メドベージェフ大統領の承認が必要となっている。

財務省は7月、民営化3カ年計画の一環としてロスネフチ、スベル バンク、VTBなど10社の少数株式を売却する案を提示した。政府は 昨年、売却候補として約5500社を選定し上場株式を赤字減らしのため に売却する方針を示していた。

政府はスベルバンクの保有株式を11年から14年までの間に経営 支配権を維持できる程度の水準まで減らす予定。

Editors: Willy Morris

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 淡路毅 Takeshi Awaji +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net Editor: Hiromi Horie 記事に関する記者への問い合わせ先: Maria Levitov in Moscow at +7-495-771-7719 or mlevitov@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Willy Morris at +44-20-7673-2254 or wmorris@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE