HKMA総裁:元建て借り入れコスト低下が発行体の呼び込みに寄与へ

香港金融管理局(HKMA、中央銀 行に相当)の陳徳霖(ノーマン・チャン)総裁は、香港における人民元 建て借り入れコストの低下が中国の発行体を呼び込むのに役立つとの見 解を明らかにした。陳徳霖総裁は21日の記者説明会で、投機資金の流入 を懸念していると述べる一方、中国の利上げについては、政策担当者が インフレ抑制に努力している表れだと指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE