仙谷氏:82円が防衛ラインとの認識を否定-9月の為替介入

仙谷由人官房長官は21日午前の参 院内閣委員会で、9月15日に政府が為替介入を行った際、仙谷氏が1 ドル=82円が円高への防衛ラインとの認識を示したと報道されたこと について、82円がラインのどうのという話ではない、と述べた。宮沢 洋一氏(自民)に対する答弁。

仙谷氏は9月の自らの発言について「82円がラインどうのこうの という話ではなくて、適宜適切に財務相が為替市場の動向を注視して、 あるときは断固たる措置を取ると、こういう話をしている」と述べた。 その上で「この日に為替マーケットの動向を注視した上に、適宜適切 なときであると、従って断固たる措置を取ったと、こういう趣旨のこ とを述べたつもりだ」と説明した。

仙谷氏は9月15日午前の記者会見で、82円が一つの防衛ラインか との質問に対して、「財務相のところでそういうふうにお考えになった んだろうと思う」と発言していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE