伊フィアット:10年通期の業績予想引き上げ-商用車好調

更新日時

イタリアのフィアットは、2010 年の業績見通しを上方修正した。トラック部門のイベコやトラクター 部門のケース・ニューホーランド(CNH)の好調な販売を受け、同 社の7-9月(第3四半期)利益はアナリスト予想を上回った。

21日の発表資料によると、同社は10年通期の利払い・税金・一 部項目前利益を20億ユーロ(約2270億円)以上と、従来予想の最大 12億ユーロから引き上げた。

同社の第3四半期の純利益は1億7000万ユーロで、前年同期の 2100万ユーロから増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリ スト11人の予想平均(4200万ユーロ)を上回った。

バンカ・アクロスのアナリスト、ガブリエレ・ガンバローバ氏は 顧客向けリポートで、「予想を上回る決算だった」と述べた上で、「フ ィアットは欧州連合(EU)市場での販売減少をうまく乗り切った。 イベコとCNHも好調だった」と語った。

フィアットは通期の純利益見通しを約4億ユーロと、従来予想の 収支とんとんから上方修正。売上高は550億ユーロを超える見込みで、 従来予想の500億ドル超から引き上げた。第3四半期の売上高は前年 同期比12%増の135億ユーロだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE