コーエン氏:米金融界の人員削減、M&A部門が標的となる可能性低い

米金融業界での人員削減で、M& A(企業の合併・買収)部門が標的となる可能性は低い。法律事務所 サリバン・アンド・クロムウェルのロジン・コーエン上級会長が30 日、ニューヨークで開催のブルームバーグ・ディールメーカーズ・サ ミットで語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net    Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Christine Harper in New York at +1-212-617-5983 or charper@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Dickson at +1-212-617-2946 or sdickson1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE