AIGから取得の日本の生保2社、投資収益は減少へ-プルデンシャル

米生命保険2位のプルデンシャル・ ファイナンシャルは、米同業アメリカン・インターナショナル・グル ープ(AIG)から買収する日本の生保2社の投資収益が今後は現状 を下回る見通しを示した。プルデンシャルのリスク許容度がAIGよ りも低いためと説明している。

プルデンシャルのマーク・グライアー副会長は30日、アナリス トとの電話会議で、AIGエジソン生命保険とAIGスター生命保険 はプルデンシャルがポートフォリオを運用していれば昨年の投資収益 が約1億ドル(約84億円)少なかっただろうと指摘。同ポートフォ リオをプルデンシャルの「リスク許容度にもっと沿った形に調整」す る方針を示した。

プルデンシャルの同日の株価は、前日比2.35ドル(4.2%)安 の54.18ドルで終了した。