米HP:CEO兼社長に独SAPのアポテカー前CEO起用

世界最大のパソコン(PC)メー カー、米ヒューレット・パッカード(HP)は、ドイツのビジネス管 理ソフトメーカー、SAPの最高経営責任者(CEO)を務めたレオ・ アポテカー氏を新CEO兼社長に指名した。8月6日に辞任したマー ク・ハード前CEO兼会長の後任となる。

HPが30日に資料を発表したもので、同時にベンチャーキャピタ ル(VC)、クライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイ ヤーズのマネジングパートナー、レイ・レーン氏も非常勤会長に指名 した。

アポテカー氏(57)は、SAP取締役会が契約を更改しない決定 を下したのを受け、今年突如辞任した。昨年は同社で、創立以来の規 模となる3000人余りの人員削減を断行した。2005年からHPのCE Oを務めたハード氏は、業務遂行基準に違反したとの調査結果を受け て辞任に追い込まれた。

HPの社外取締役ロバート・ライアン氏は、「アポテカー氏は技術 への情熱と幅広い国際経験を持つ戦略的思考の持ち主だ。その事業運 営の統率力は証明されており、まさにわれわれがCEOとして探し求 めていた人物だ」と述べた。

HPによれば、ハード氏辞任後に暫定CEOを務めてきたキャシ ー・レスジャク最高財務責任者(CFO)はCFO職にとどまるとい う。