カナダ中銀総裁:利上げで「慎重さ」必要-異例の先行き不透明感考慮

カナダ銀行(中央銀行)のカ ーニー総裁は、同国経済が直面する主要な問題と経済見通しをめぐる 「異例の」不透明感を考慮し、カナダ銀は利上げに慎重になる必要が あると述べた。

カーニー総裁は30日、「経済見通しをめぐる異例の不透明感 は慎重な姿勢を正当化する」と述べ、「米景気回復が再び減速するリ スクや、新興市場経済の成長を抑えつつある抑制措置、さらに消費や 住宅市場の減速を招くであろう国内事情を考えると、今後の景気刺激 策の解除は慎重に検討する必要があると言えよう」と述べた。