欧州株:4日続落、米国株の下落で-アライド・アイリッシュ銀が安い

欧州株式相場は4日続落。米国 株の下落につれた。ストックス欧州600指数は、四半期ベースでは1 年ぶりの大幅高となった。

アライド・アイリッシュ銀行が安い。アイルランド政府は、同行 の過半数株式を取得する計画を発表した。配膳サービス最大手の英コ ンパス・グループも下落。業績見通しが一部のアナリスト予想に届か なかったことが嫌気された。一方、2010年通期決算で黒字を予想し たイタリアのフィアットなど自動車株は上昇した。

ストックス欧州600指数は、前日比0.5%安の259.72で終了。 今月は3.4%高となった。7-9月期では6.7%の上昇。

ブルーウィン・ドルフィン・セキュリティーズのチーフストラテ ジスト、マイク・レンホフ氏(ロンドン在勤)は「相場は方向感にや や欠ける状況となっており、テクニカル的に見て買われ過ぎのようだ」 と分析。「ソブリン債の問題があるのは明らかで、それと無関係では ないのが銀行をめぐる問題だ。それが株価の上昇を抑えている」と指 摘した。

アライド・アイリッシュ銀は8.2%安の50.7ユーロ。コンパス は3.8%下落し、530.5ペンス。フィアットは3.2%上昇の11.32 ユーロ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE