パナソニック、圧縮機カルテルで罰金支払いに同意-米司法省

パナソニックと米ワールプールの 子会社、エンブラコ・ノースアメリカは、冷却コンプレッサー(圧縮 機)の国際価格カルテルに参加していたことを認め、総額1億4090 万ドル(約117億円)の罰金支払いに同意した。米司法省が発表した。

罰金の内訳は、エンブラコが9180万ドル、パナソニックが4910 万ドル。パナソニックは2011年3月通期業績への重大な影響はないと のコメントを発表した。

司法省によれば、価格カルテルは2004年から行われていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE