香港株(終了):下落、銀行株が安い-ゴールドマンの工商銀株売却で

香港株式相場は下落。不動産株は 総じて上昇したものの、米ゴールドマン・サックス・グループが中国 工商銀行の保有株を売却したことが響き、銀行株が値下がりした。

ゴールドマンが同行の株式30億4000万株を売却したことを受け て、工商銀(1398 HK)は3.2%安。時価総額で国内2位の銀行、中国 建設銀行(939 HK)は0.4%下げた。中国のアルミニウム生産最大手、 中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は5営業日ぶりに反落し、4.2%安 で引けた。

中国政府系の不動産開発会社、チャイナ・リソーシズランド(華 潤置地、1109 HK)は4.4%下落。クレディ・スイス・グループが投資 家に対し、同社株の保有を引き続き縮小するよう勧めた。ただ、香港 当局の土地入札でサンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発展、 16 HK)の落札価格がアナリスト予想を上回ったことを受けて、サンフ ンカイなどの香港不動産株は上昇した。

富昌証券のゼネラルマネジャー、藺常念氏(香港在勤)は、「ゴー ルドマンの工商銀株売却が本土の銀行にパニックを引き起こした」と 指摘。「今月の市場全般の地合いは良好だが、政府が不動産市場の沈静 化を図る中で、不動産株は不調となっている」と付け加えた。

ハンセン指数は前日比20.50ポイント(0.1%)安の22358.17で 終了。9月の上昇率は8.9%に縮小したものの、月間ベースとしては 2009年7月以来で最大。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.2% 安の12406.10。

-- Editors: John McCluskey, Nicolas Johnson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Kana Nishizawa in Tokyo at +81-3-3201-8374 or knishizawa5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net