米ウォルマート:従業員300万人目指す、5年で人員36%増Update1)

小売り最大手の米ウォルマー ト・ストアーズは、世界中で今後5年間に従業員数を36%増やす計 画だ。

人事担当執行副社長、スーザン・チェンバース氏が30日、ニュ ーデリーの会議でスピーチしたところによると、新規採用は「大半」 が米国外になる。同氏は、「成長の機会はインドだけではない。グロ ーバルな規模だ」と述べた。採用計画の詳細は明らかにされていない。

チェンバース氏によると、同社は今後5年間で従業員総数を 300万人へ拡大する。これは本社を置いているアーカンソー州の人口 (2009年推定値)を上回る。現在の従業員数は220万人。ブルーム バーグがまとめたデータによると、ウォルマートの米国以外の売り上 げは過去5年間で91%増の1001億ドル。売り上げの伸びは米国の 約3倍だ。

米国での既存店売り上げが過去5四半期連続で減少する中、ウ ォルマートは米国での低迷をカバーするため、海外での事業展開を拡 大している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE