ECBコンスタンシオ氏:ポルトガルの状況は深刻、対策講じる必要

欧州中央銀行(ECB)のコンスタ ンシオ副総裁は、ポルトガルは資金調達コスト上昇による経済への打撃 を回避する措置が必要な深刻な状況に直面していると語った。副総裁 は30日ブリュッセルで記者団に対し、「状況は深刻であり、金融市場か ら大きな圧力を受けないように対策を講じる必要がある。将来の資金調 達コストと経済成長を危険にさらす恐れがあるためだ」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net